スポンサーリンク

屋台でタイラーメンก๋วยเตี๋ยวクイティアオを注文するときのタイ語フレーズ

タイの屋台に慣れてきたところで、タイラーメンก๋วยเตี๋ยวクイティアオ屋台でオーダーしましょう!

オーダーメードなので、ちょっと難易度が上がりますが、安心してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




1.まず麺の種類を選びます。

屋台でタイラーメンก๋วยเตี๋ยวクイティアオを注文するときのタイ語フレーズ

บะหมี่
バミー(黄色の中華麺)

เส้นเล็ก
センレック
(細麺ライスヌードル、細といっても3mm位の太さ。歯ごたえあり)

เส้นใหญ่
センヤイ(太麺、もちもちです)

เส้นหมี่ 
センミー(極細麺、日本で言うビーフン)

2.次に汁あり、汁なしかを選びます。

น้ำ
ナーム 
汁あり(水と言う意味)

แห้ง
ヘーン(グ) 
汁なし(乾くという意味)

オーダーは①+②で言いましょう。

*ขอコー -をください。 の後に、①+②をお好みで選びます。

บะหมี่แห้ง
バミー・ヘーン 
中華めん+汁なし 

เส้นเล็กน้ำ
センレック・ナーム 
細麺ライスヌードル+汁あり

เส้นใหญ่น้ำ
センヤイ・ナーム 
太麺+汁なし 

เส้นหมี่น้ำ
センミー・ナーム 
極細麺+汁あり 

ちなみに、筆者は歯ごたえのあるเส้นเล็กน้ำセンレック・ナームがお気に入りです♪

本場タイラーメンをタイ語で注文しよう!

また驚愕のピンク色のスープ、เย็นตาโฟイェンタオフォーも機会があればお試しください。ピンク色は豆腐を発酵させた紅腐乳なのですが、これがさわやかな酸味で病み付きになります。

屋台によって特徴があるのでいろいろお試しください。

またタイラーメン・クイティアオは通常自分で味を調節するために最初からスープの味が薄めに作られています。味見をしながら卓上にある調味料を入れて頂きます。

唐辛子、ナンプラー、砂糖、酢が基本の調味料セットです。

また、砕いたピーナッツや、生のもやし、ホーラパー(タイバジル)も置いてあるところもありますのでお好みで入れましょう。